FC2ブログ

マスターベーションの世界

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RCOMMENT mini

RECENT mini

Tip Comment

  • 12/23:erogoo管理人

  • 12/06:バオバブ

  • 12/01:バオバブ

  • 11/26:バオバブ

  • 11/21:愛してる!

ブロとも申請フォーム

人を愛し、物を愛し、自然を愛し、心豊かな

こんどる

Author:こんどる
もうすぐ還暦です。

横道ばかり歩いてきたもんだ!
よき時代のサラリーマン人生
こんどるの日記 
http://network.fc2.com/diary/index.php?vid=34342
☆みんなの意見聞かせてください。
いろいろ告白しています。
みんなの“告白”聞きたいナ !!☆

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナニーが趣味なんだけど

2005.11.18 未分類
聖書の中の人物オナンの行為から〉自分の性器をもてあそんで、快感を求める行為。【国語辞典より】
小生は、自慰肯定派である。毎日とはいかないが、セーブはしないことにしている。
むしろ健全であると思っている。何となれば、ホルモンの作用と思っているからである。
内分泌物であるホルモンは、蓄積される。放出しなければ、多分身体は抑制する機能が働くに違いない。
ホルモンは、身体のバランスを保つ上で重要だ。新陳代謝は若さを持続する。
相手を傷つけたり、迷惑も掛けないし、強要もしない。ただ自分の時間内で、黙々とことをこなすのである。やってはならない法律もない。しかし、後ろめたさがある。だから隠れてやる。
それはどこから来ているのだろう?それは行頭に書いた。聖書の禁断の章からきているのではないのかと思う。つまり小生の解釈では、種族の繁栄は、子孫を増やさねばならないのに、自慰で処理されては、
子孫が絶える。男女の性交まで、進行させねばならない必要があったのである。
 ところが、現代で性交で処理できる環境はない。一夫一婦制しかり、売春禁止法あり、猥褻物禁止法あり、我々は、我々がつくった〈よりよい社会生活を送るために〉法律で、ちんぽ、おまんこを抑制しているのである。〈もちろん金さえあれば、全て開放されるが!〉

思うに、『性を開放』すれば、犯罪は激減するのではないかと思う。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://akblogcndol.blog35.fc2.com/tb.php/13-f27e4f23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。